2016.02.03 Wed

台湾326日目、公営プールで泳ぐ

台北市内の各区には運動中心(スポーツセンター)があり、フィットネスジムやプール、室内球技場、ダンス教室などを備えています。外国人も利用可能で料金も手頃と聞いたので、自宅から一番近い「中山運動中心」へ泳ぎに行ってみました。

中山運動中心

中山運動中心はMRT中山駅からすぐ北側のところにあります。
なんとなく大阪っぽい建物。

利用に際して身分照会や会員登録などは特になく、1階のカウンターで利用目的(ジム・プール)を伝えて料金を支払い、カード型のチケットを受け取るだけです。

料金は1回券の場合、

  • ジム:NT$50(約180円)
  • プール:NT$110(約400円)

ジムとプールはフロアが分かれていて、料金も別。それぞれ回数券はありますがセット料金は無いので、両方利用したい場合は別々に料金を支払う必要があるようです。それでも安いですよね。ちなみにプールは学生証を持ってたらNT$80(約290円)。

ゲート

ジム(2階)・プール(地下1階)各施設の入口にゲートがあるので、カウンターで受け取ったカードをそこに投入して中に入ります。カードは戻ってきません。つまり再入場不可。

写真右側が靴置き場。
靴箱に鍵は付いていませんでした。

左側が更衣室・シャワールーム、そしてプール。更衣室の棚にも鍵は付いていませんが、プール側にコインロッカーがあるので貴重品はそこに入れましょう。正直、靴置き場〜プールまでの動線はめちゃくちゃ悪いです。

プール

更衣室からプール側に出たところ。
プールへはさらにここから階段で下ります。

プールは25m。子供用の浅いプールやサウナ、そしてジャグジーも備えています。冒頭で「泳ぎに行ってみた」と書きましたが、実のところ目的の大半はこのジャグジー。

湯船が恋しいです(泣)

「安い」というも、サウナ(亞太とか金年華とか)や日本の銭湯と比べてます。サウナだとお風呂に入るだけでNT$500くらいしますからね。安価で湯船に浸かれる施設は貴重。ただ、残念ながらちょっとぬるかったです。38度くらいかな?

せっかくなので久々に泳いでみましたが、クロール25m×3でギブアップ。そして室内がたいして暖かくなかったせいか風邪を引いてしまいました。虚弱。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • BAR18閉店セール いつの間にか日記ブログではなくなりつつあるナクログです。 あんまり日常的なことを書かなくなっていたのですっかりご報告を忘れていたのですが、一時期よく飲みに行っていた林森北路のBAR […]
  • 台湾101日目、夏学期開始 夏学期が始まりました。 台湾留学もいよいよ2学期目。 台湾師範大学の国語教学中心は4学期制。語学留学生は学期ごとに授業料を支払って授業に参加するので、1学期だけ通うという人もいます。1学期12週間で、1週間程度の休みを挟んだらまたすぐ次の学期。もうすこし休みがあればいい […]
  • 台湾ビールの行き先が決まりました いきなり「台湾ビールの行き先」と言われても何のことかさっぱり分からないと思いますが、2日前にアップした記事の最後の方でちょっとした募集をしていました。 http://taiwan.nackle.com/life/2806 シエナが経営していたお店「BAR […]
  • 台湾プロ野球を観に行こう(台中編)台湾プロ野球を観に行こう(台中編) 台湾第3の都市・台中。台北から新幹線(高鉄)に乗って約1時間、意外と近いこの街でのプロ野球観戦について書いてみたいと思います。 台中には大きな野球場が2つあるのですが、市内中心部にある「台中棒球場」では現在プロ野球は開催されていません。この記事では中信兄弟(ブラザーズ)の […]
  • 台湾248日目、昼の寧夏夜市 台湾といえば夜市。 毎日たくさんの人が集まります。 この夜市、昼間は普通の道路です。車がバンバン通ります。夜になると各々屋台を設置して営業するわけですが、普通の道路なのに電源をどうやって確保してるのか気になりませんか?気になりますよね。ね。 […]
  • 台湾338日目、連休が明けた 春節(旧正月)休暇が明けて、久しぶりに学校へ。 旧正月には魔除けの爆竹を鳴らすのが中華圏の習慣。連休明けの営業初日にも鳴らすらしく、そこらじゅうで爆竹が鳴り響いていました。 いきなり鳴らすので、スマホいじりながら歩いてると不意にびっくりさせられます。特別なイ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です