2015.10.17 Sat

台湾223日目、酒の力を借りてみる

飲み屋でそこそこ酒飲んでから中国語話すと、意外と(すくなくとも自分が思っているよりは)話せますねー。使ってる語彙や文法は最初の数ヶ月で覚えたものばかりで、今学期に習った内容はぜんぜん僕の血肉になってないけど、それでもいちおう会話にはなってる。

で、なんで普段は会話に詰まってるのかと考えると、それはたぶん発音に意識が寄ってるから。頭のなかでは、いまから話そうとしている内容がわりとすぐ中国語でイメージできるようになってます。ただ、あまり言い慣れてない単語(たとえばビリヤード)を発音するとき、

  1. まず漢字(撞球)が一瞬浮かぶ
  2. それがピンイン(zhuang qiu)に変換される
    • 知ってる別の単語(撞到=zhuang dao)を手がかりにしてみたり
    • 前にビリヤードの話をしたとき何て言ってたっけ?と思い出してみたり
  3. で、zhuangてどうやって発音するんだっけ?そり舌で、口は閉じずに…
  4. 撞は4声だから叩きつけるように発音…って、ほんとに4声だっけ?
  5. あれ?そもそもなに話そうとしてたっけ?

こんな感じで大渋滞を引き起こす。これが酔ってるとあんまり深く考えずに「まあ間違っててもいいや」となるので、すらすらと出鱈目な言葉が口から出るという寸法。発音が無茶苦茶でもネイティブの人は文脈から類推してくれるけど、それもある程度長いセンテンスじゃないと難しいので、とりあえず言いたいことは言ってみた方がいいというのが実感。

場当たり的な解決としては「とりあえず言葉を発する」でよいけど、上記の1〜4が自動的に処理されるようになれば、もっと流暢に話せるのかな。中国語初学者は最初の3ヶ月で発音を固めろとよく言われるけど、そこを疎かにしたツケがきている。

酒

節約生活のため最近あまり来ないBar9。1杯だけ飲んで帰ろうと思ったら波なみと注いでくれました。なにこの支えられてる感じ。もっと恩返ししたいなーと思う今日このごろです。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾338日目、連休が明けた 春節(旧正月)休暇が明けて、久しぶりに学校へ。 旧正月には魔除けの爆竹を鳴らすのが中華圏の習慣。連休明けの営業初日にも鳴らすらしく、そこらじゅうで爆竹が鳴り響いていました。 いきなり鳴らすので、スマホいじりながら歩いてると不意にびっくりさせられます。特別なイ […]
  • 台湾259日目、プレゼン課題のDVD 先日、学校でプレゼンテーションの課題がありました。中国語で8分間プレゼンをしたのですが、このプレゼン課題は毎回ビデオ撮影されていて、数日後には編集されて各生徒にDVDが配られます。 この映像を見るのが、めちゃくちゃ恥ずかしい。 なので一度もまともに見てませんでし […]
  • 台湾313日目、今年こそTOCFLを受ける(つもり) それなりに真面目に中国語を勉強しているナックルです。昨年、受験しようと思っていてうっかり申し込みを忘れてしまった華語文能力測驗(TOCFL)。今年こそは一度受けてみようと考えています。 いつの間にか今年度の試験日程が学校の掲示板に貼られていました。見ると、1回目の […]
  • 台湾87日目、我的中文進歩了 最近、BAR9の子や言語交換の相手、初めて会う台湾人なんかにも「台湾に来て3ヶ月にしては中国語がとても上手い」と言われて、ちょっとうかれてます。我的中文進歩了。 とはいえ学校の授業では毎日ボッコボコ。 わりと頻繁に先生と1対1での会話練習があるのですが、これがちょっ […]
  • 台湾76日目、Post-it® Plusが便利な件 なかなか中国語の覚えがよくないので、学生っぽいことをしてみる。 言語交換や授業のノートを読み返して、気になったフレーズを手当たり次第にポストイットに書き出して、壁にペタペタ。「もう覚えた」と思ったら剥がすという流れ。壁に細かい凹凸があるせいか数日もすれば勝手に剥が […]
  • 台湾56日目、漢字は難しい オリエンテーションの日に4冊買ってあった宿題用ノート(漢字練習帳)がそろそろ切れそう。 見ての通り本来は小学生向けのノートですが、みんな中国語に関しては幼稚園児みたいなものなのでこれを使ってます。書店で売ってるらしいので行ってみることに。 師範大学の […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です