2015.10.18 Sun

台湾224日目、台湾で日本語教師

まだ台湾生活8ヶ月目なので先の話ですが、2年目も台湾に住み続けるかどうか考え中。住み続ける場合、台湾はビザが無くても3ヶ月間滞在できるので、3ヶ月毎に帰国してまた戻って来ればOK。でもせっかく居留証を手に入れたので、居留証を維持したまま台湾に住むためにはどうすればよいか?という方向で考えています。

  • このまま学校に通い続ける
    …お金がかかる
  • 台湾で職を見つける
    …時間をとられる
  • 自分で会社をつくる
    …手続きがめんどくさい
  • 台湾人と結婚する
    …相手がいればね

どれも一長一短。
もちろん居留証はあきらめて、住民票を日本に置いたまま台湾を往復するというのも選択肢の1つではあるのですが。その方が他の国にも行けて自由ではありますね。

建国記念日

そんななか、「じゃあ地球村で日本語教師になったら?」といろんな人から言われて、ちょっとその気になってみたり。え、そんな簡単になれるの?と。

聞くところによると、地球村は台湾各所に分校がある老舗の語学学校。資格不問、短時間勤務でも就労ビザを出してくれる(たぶん)らしいです。いちおう僕の本業はウェブサイト制作なので、フルタイム勤務はきつい。そんな僕にとって理想的な就職先なのです。給料安くても問題なし。だっていま僕は学校にお金払ってるんだから。

で、すでに台湾で日本語教師(地球村ではない)として働いている人たちにも話を聞いてみたのですが、あれですね。彼ら(彼女ら)は日本でしっかり勉強して資格を取って、日本語教師として台湾に来た人たちなので、話せば話すほど僕みたいな「就労ビザほしいから日本語教師」みたいなのはとても失礼なことのように感じてきました。うーむ。

1年間は学校に通うつもりなので、引き続き考え中。モラトリアム。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾23日目、レンタサイクル「YouBike」 先日やっと台湾の電話番号が使えるようになったので、さっそく台湾のレンタサイクル「YouBike」の登録手続き。 https://www.youbike.com.tw/ 台北には街中にYouBikeの無人ステーションがあって、一度会員登録しておくと、ICカードをピッと […]
  • 台湾226日目、EMSで日本へ書類を送る 日本の取引先へ書類を送ることになったので、郵便局へ。 ふだんのお仕事でも請求書を発行していますが、毎回郵送は面倒なのでPDFの請求書をEメール添付で勘弁してもらっています(ちなみに請求書は押印無しでも法的には問題ありません)。今回はちゃんと押印した書類が必要なので、郵送す […]
  • 台湾239日目、はじめての郵便物 今度は何か壁に棚とか付けたりし始めた、我が家のエントランス。そういう造作をするなら、床を張るのは最後でよかったんじゃないのかなあ。入居してもう7ヶ月になりますが、工事は終わる気配がありません。張ったばかりの床、すでにボロボロ。 一方、郵便受けはいまだに設置されない […]
  • 台湾219日目、ダーツボード設置 友達が日本に帰ってしまって、再びひきこもり生活。 日本から買ってきたダーツボードをやっと設置。 凹凸のある壁紙なので粘着フックだと支えきれないかなーと思っていたのですが、ボードをよく見ると2箇所で掛ける構造になっていたので、どうせ落ちて壊れても3,000円だ […]
  • 台湾240日目、10月の生活費 まめにZaimで家計簿を付けております。 いちおう自営業者なので仕事関連の帳簿はちゃんとつくってますが、家計簿が2ヶ月続いたのはたぶん人生初。アプリが使いやすいので毎日記録する心理的障壁がかぎりなくゼロです。付け始めると楽しいですね。 で、以前書いたとおり9月の […]
  • 台湾82日目、うちの洗濯事情 僕が住んでいる部屋には洗濯機が無く、服を洗いたいときは最上階(5階)の共同洗濯場にある洗濯機を使うことになります。階段しかないのでめんどくさい。 屋内なのであんまり風通しはよくないのですが、自分の部屋に干すよりはマシかな。干し台が満杯になることがあるので、そのとき […]

台湾224日目、台湾で日本語教師」への2件のフィードバック

  1. kaeru32

     大学の時にアルバイトで、塾で高校生に古文を教えてましたが、予習にめっちゃ時間がかかって、時給が発生するのは授業時間のみなので全く割りに合わないなと思ってました。
     日本語を教えるって簡単そうで、本当に本当に難しいもので、「私は」と「私が」の使い分けとか、なんとなく日本人が使い分けている言い方とかが、相手がさっと理解できるほどの質で説明できるくらいの経験がないと「台湾で職を見つける・・・時間をとられる」以上に時間をとられると思いますよ。自分の授業の質イコール生徒の伸びなので責任もめっちゃ大きいと思います。
     ブログを楽しませていただいているぼくとしては「会社をつくる」がいいなーと思います。
     台湾のWEBデザイナー会社に就職とかでも台湾でのブログが続けていただけそうで楽しみですが

    返信
    1. nackle 投稿作成者

      ありがとうございます!
      そうですね。台湾人の学生と言語交換(教え合い)をしていましたが、週1でもなかなか大変でした。腰をすえて本職としてやるなら有意義な仕事だと思いますが、片手間でできる仕事ではないなあというのが正直なところです。
      台湾に来たのは「なにか今と違うことを見つけたい」という思いもあるので、WEBデザイン以外のことをやってみたいなと思っています。また進展があればブログに書きますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です