2015.10.09 Fri

台湾215日目、北投で足湯

日本から遊びに来た友達が北投へ行くというので、例によってのこのこと一緒について行ってみました。

北投は台北市中心部からMRTで行くことができる温泉地で、台北駅からだと40分ほどで着いてしまいます。かつて日本統治時代に開発されたのがはじまりで、戦後は一時廃れましたが、最近また台湾でも温泉の地位が向上してきているようですね。健康ブームの一環かな。

北投

そのような歴史的背景から、駅からすこし歩いたところに日本資本・日本風の温泉旅館がたくさん並んでいます。温泉といえば日本。加賀屋や瀧乃湯が有名ですね。

北投

わかりにくいですが川から湯気が立っています。
温泉地っぽい!でもここには入れません。

で、はじめは千禧湯という水着で入る混浴の公衆浴場に行くつもりでしたが、今日は連休初日ということもあって長蛇の行列のため予定変更。ここの混み具合はよくニュースで見るので僕も賛成です。

とはいえ他に男女一緒に入れそうなところもなさそうなので、すこし離れたところまで歩いて足湯だけして帰ることにしました。

泉源公園温泉泡腳池園区

北投には無料で入れる足湯場が何箇所かあります。ここもそのなかのひとつで、泉源公園温泉泡腳池園区というところ。地元のひとたちで賑わっている雰囲気で、すくなくとも日本人は僕たちしかいなさそうでした。

駅から徒歩15分ほど。
路線バスもあるみたいです。

足を洗う

手汲みポンプで足を洗ってから入ります。
サンダルを持ってきた方がいいかも。

足湯

きたなくてすみません。

ここのお湯はめちゃくちゃ熱くて、50度以上。注意書きに「15分以上入るときは休憩を挟んでね」というようなことが書いてありましたが、15分以上入ってられません。あとで調べてみたら、他の足湯場はここほどには熱くないようですね。

中国語ですが参考に。

ちなみに以前、シエナのところの社員旅行で温泉に行きましたが、北投駅からはかなり離れた山手の方でした。そのときはそこも北投温泉だと思っていましたが、エリア名としては紗帽山温泉ということになるみたいです。車でしか行けない場所ですしたが、そこも地元向けな雰囲気でよかったですよ。

加賀屋のような高級旅館もよいですが、ローカルな雰囲気を楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。と台湾ブログっぽいことを書いてみて今日はおわり。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台北から1時間!ひと風呂浴びたくなったら礁溪温泉 僕が住んでいる部屋には浴槽が付いていません。安く住めているので贅沢は言えませんが、やっぱりたまにはゆっくり湯船に浸かってリラックスしたいものですよね。 とはいえ、台湾には銭湯などというものは存在しません(あったら教えてください)。サウナ(スーパー銭湯)はありますが、街中の […]
  • 台湾111日目、まだ咳が出る 土曜日。 平日にあまり仕事が進まなくて、今週も週末はがっつり仕事。テニス行けない。もういっそのこと仕事は週末に詰め込んでしまって、平日は遊ぶというサイクルにした方がいいのかもと思ったり。細切れの時間を使うのが苦手です。 一時帰国から戻ってきて以来、咳が治らなくてもう […]
  • 台湾220日目、台湾の犯罪率 日本と台湾との間には正式な国交がないので、双方の国には大使館・領事館がありません。でもそれだと困るので、おたがい代替機関をつくってビザ発給などの実務を担っています。在台日本大使館に相当するのが「交流協会」、在日台湾大使館に相当するのが「台北駐日経済文化代表処」。 3ヶ月以 […]
  • 台湾8日目、1週間の出費まとめ 台湾生活も2週目に突入。 ということで、レシートは全部保管してあるので、1週目に使ったお金をまとめてみたいと思います。なんとなく台湾(台北)の物価感が伝わればいいなと思います。 ※NT$1(1台湾ドル) = […]
  • 台湾240日目、10月の生活費 まめにZaimで家計簿を付けております。 いちおう自営業者なので仕事関連の帳簿はちゃんとつくってますが、家計簿が2ヶ月続いたのはたぶん人生初。アプリが使いやすいので毎日記録する心理的障壁がかぎりなくゼロです。付け始めると楽しいですね。 で、以前書いたとおり9月の […]
  • 台湾122日目、台湾でもIngress 知ってる人にとってはいまさら、興味のない人にはまったくどうでもいい話ですが、「Ingress」というスマートフォンを使ったゲームがありまして、台湾に来てからもプレイし続けています。 Ingressは現実世界を利用した多人数参加型オンラインゲーム。「Enlightened( […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です