2015.07.08 Wed

台湾136日目、ミニプレゼン

今日は通常の授業の合間に自分の国の料理を中国語で説明するというミニプレゼン。3日に1回の小テストもあって、忙しい3時間でした。

ミニプレゼン

プレゼンといってもみな特に資料を用意しているわけでもなく、最近習った料理や調理法に関する語彙を使って口頭で説明するだけの簡単な課題。僕は説明に自信がなかったので、ホワイトボードを使わせてもらいました。大阪人なのでベタにお好み焼きの紹介。

台湾にもお好み焼きの店はいくつかあって、「大阪焼(ダーバンシャオ)」もしくは「好焼(ハオシャオ)」でたぶん通じます。いちおう広島焼きの店もあるらしいですが、まだ見たことがありませんね。

原稿を用意せずアドリブで1人で話す、ということをやってみて感じたのは「焦りすぎ」ということ。他の上手い人のプレゼンを聞いてみると、同じクラスなので中国語レベルは僕とそんなに変わらないはずなのに、今までに習った文法をちゃんと使って落ち着いて話しています。

一方で僕はというと、いまだにいざ話すとなると「SVO」だけしか使ってない(笑)習ったことをちゃんと使う練習をしないといけないなと感じました。

さんま定食

学校帰りになんとなく最寄りの古亭駅から1駅歩いてみると南門市場にたどり着いたので、2階のフードコートで晩ごはん。秋刀魚の定食ですが、秋刀魚はなぜか蒲焼き風でした。そして味噌汁は一見ちゃんとしてそうでしたがやっぱり甘かったです。煮物はなかなか。

南門市場

南門市場についてはまたあらためて書こうと思います。

 

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾147日目、スタバで自習 仕事がはかどらないので、気分転換に近所のスタバで中国語の自習。気がついたら3時間くらい経ってました。高校生のころは授業出て部活してから家で4、5時間くらい勉強してたので、いまでも勉強という作業自体にはまったく苦を感じません。あとは時間をつくらんと。 単語集みたいな本もとき […]
  • 台湾146日目、辞書アプリ”Pleco” 単語を効率よく覚えたいなあということで、壁にポストイットを貼ってみたり、スマートフォンに単語帳アプリを入れてみたりあれこれ試していますが、結局ノートにひたすら書きなぐるのが一番しっくりくるという昭和脳。 アプリといえば、欧米圏の留学生がよく使っているのが「Plec […]
  • 台湾149日目、将来について 今日の授業は「将来について」。教科書の例文を参考にして自分の将来について語るという内容。僕は特に大きな目的もなく台湾に来ているので語るのが難しかったです。沒有那麼特別的目的。 いま授業で使ってる教科書(當代中文過程)はなかなか実用的で、すぐ生活で使えるような内容になっているの […]
  • 台湾135日目、クラスメイトとばったり 授業終わったあとエレベーターホールでばったり前学期のクラスメイトと会って、 「じゃあ明日ごはん食べに行こう」 ということになったのが昨日の話で、今日行ってきました。しばらく会わない間に僕の中国語がすごく進歩してると何度も言われましたが、一緒に授業受けてたときはダメ扱 […]
  • 台湾311日目、臺灣風情 いちおうそれなりに真面目に語学留学生をしているナックルです。 と言いつつ、もう学校はどうでもいいやと思い始めているのですが。 さて、いちおう師大の語学センターでは普通班に通っている学生は月に最低8時間は大教室で開講されている授業に参加しないといけないことになっています。 […]
  • 台湾349日目、4学期目最終日 4学期目の授業も今日が最後。 今日はお菓子を食べながらプレゼン会。中国語を使って1人5分程度なにか話すという例のアレです。テーマは今学期教科書で習ったものの中から選ぶということだったのですが、今学期の教科書各レッスンのテーマはというと、 将来の夢 地震 大 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です