2015.07.07 Tue

台湾135日目、クラスメイトとばったり

授業終わったあとエレベーターホールでばったり前学期のクラスメイトと会って、

「じゃあ明日ごはん食べに行こう」

ということになったのが昨日の話で、今日行ってきました。しばらく会わない間に僕の中国語がすごく進歩してると何度も言われましたが、一緒に授業受けてたときはダメ扱いだったのかと思うとちょっと微妙な気持ち。

府城

永康街の府城台南美食。

このあたりは飲食店がたくさんあって、小籠包やら牛肉麺やらマンゴーかき氷やら台湾茶やら、思いつくものはたいてい揃ってると思います。なので観光客がたくさん。鼎泰豊の本店があるのもここです。駅でいうと東門。師範大学から徒歩圏内。

肉燥飯

肉燥飯。
魯肉飯やん!と思ったけど肉がちょっと違うらしいです。違いがよくわかりません。

揚げ物

あとは揚げ物をいくつか。

ブログにお店の写真を載せるとき、なぜメニューの写真を撮らなかったのかといつもあとになってから思います。日本語の説明付きで、中国語が読めなくてもわかりやすかったです。

芋頭牛奶

食後にドリンクスタンドへ。芋頭牛奶(牛乳にタロイモが入っている)という飲み物が美味しかったです。ただしめっちゃ甘い。

元クラスメイトは今学期は午前クラスに通っていて、授業後はほぼ毎日クラスメイトとお昼ごはんへ行くそうです。僕は時間の都合で午後クラスを選んでいますが、午前はそういうのも楽しいかも。うちのクラスは家族持ちや仕事してる人が多いというのもありますが、授業が終わるとみなすぐに帰宅。一瞬で消えます。

授業内容自体は、先生が話してばかりであまり気に入ってないみたいです。密集班(インテンシブコース)はクラス数が少ないのでクラス変更の選択肢もなく、仕方なく通ってるとのこと。普通班の方が受講生が多いので、授業時間は少ないですが自分に合ったクラスを選べるというメリットがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾218日目、吃火鍋 日本から来ている友達が明日帰るので、最後の晩餐。小籠包、牛肉麺、マンゴーかき氷などなど、ミッションはひと通りすでにコンプリートしたらしく特に希望はないということだったので、とりあえずいろいろある永康街を歩いて、反応を探ってみることに。 で結局、東門餃子館に落ち着き […]
  • 台湾174日目、2学期目終了 台湾師範大学での語学留学も今日で2学期目が終了。 1学期目より短く感じるのは気のせいでしょうか。 中国語を使うなら何してもいいよと先生の許可が出たので、最後の1時間はみんなでUNO。アメリカ、ドイツ、フランス、タイ、インドネシア、日本、みんな知ってるUNOすごい […]
  • 台湾147日目、スタバで自習 仕事がはかどらないので、気分転換に近所のスタバで中国語の自習。気がついたら3時間くらい経ってました。高校生のころは授業出て部活してから家で4、5時間くらい勉強してたので、いまでも勉強という作業自体にはまったく苦を感じません。あとは時間をつくらんと。 単語集みたいな本もとき […]
  • 台湾149日目、将来について 今日の授業は「将来について」。教科書の例文を参考にして自分の将来について語るという内容。僕は特に大きな目的もなく台湾に来ているので語るのが難しかったです。沒有那麼特別的目的。 いま授業で使ってる教科書(當代中文過程)はなかなか実用的で、すぐ生活で使えるような内容になっているの […]
  • 台湾136日目、ミニプレゼン 今日は通常の授業の合間に自分の国の料理を中国語で説明するというミニプレゼン。3日に1回の小テストもあって、忙しい3時間でした。 プレゼンといってもみな特に資料を用意しているわけでもなく、最近習った料理や調理法に関する語彙を使って口頭で説明するだけの簡単な課題。僕は […]
  • 台湾146日目、辞書アプリ”Pleco” 単語を効率よく覚えたいなあということで、壁にポストイットを貼ってみたり、スマートフォンに単語帳アプリを入れてみたりあれこれ試していますが、結局ノートにひたすら書きなぐるのが一番しっくりくるという昭和脳。 アプリといえば、欧米圏の留学生がよく使っているのが「Plec […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です