2016.06.22 Wed

台湾旅行のついでに石垣島へ行けたら面白いかも

なんとなくふらふら台湾に住んでいるナックルです。
ですが、いま僕は旅行先の沖縄からこの記事を書いています。こんにちは。

沖縄

沖縄は台湾からとても近いので、台湾人の手軽な海外旅行先として大人気。最近は沖縄本島だけでなく石垣島も人気だそうです。石垣島は地図で見ると台湾から東にわずか270kmの位置にあり、実は那覇から(410km)よりも近いんですよね。

船で行く台湾・石垣の旅

そんななか、日台の民間企業が協力して新たに石垣島と花蓮(台湾東部)を結ぶ高速貨客船の就航を計画しています。

テスト運航を経て今夏には正式就航予定ということで、台湾に住んでいる僕としても楽しみにしていたのですが、これ、ひとまず延期になったそうです。昨日那覇の食堂で新聞読んでいてたまたま知りました。

オンラインに同じ記事が上がってないみたいなので、記憶を辿りながら書きます。どうやら入管手続きに想定より時間がかかってしまうため、旅行客の滞在時間がまともに確保できないことが判明したそうです。遊ぶ時間ないやん!ていう。

新聞記事を読むまで知らなかったのですが、この船は日帰り便で、

  • 朝7時半に花蓮を出発
  • 正午ごろに石垣に到着
  • 夜20時頃(たぶん)に石垣を出発
  • 深夜に花蓮に到着
  • 往復NT$7,500(24,000円)

というわりと無茶な設定。
船で行くのはなんだか楽しそうなので、せめてもう少し安くならないかなー。時間の問題も解決してもらって、なんとか就航にこぎつけてほしいものです。

船便自体はすでにある

実は、石垣・台湾を結ぶ船便はすでにあります。

ただ、かつては安価なフェリーが就航していたのですが、いまは豪華なクルーズ船のみ。ほぼ定期的に就航しているのはスタークルーズという会社から出ているスーパースターアクエリアス号です。

なかなか楽しげな船なのですが、これはすべて台湾出発
基隆 → 石垣 → 基隆の2泊3日コースだと、

曜日 都市 予定入港時刻 予定出港時刻
水(1日目) 基隆 (台北) 22:00
木(2日目) 石垣島 11:00 21:00
金(3日目) 基隆 (台北) 16:00

お値段はお一人様4〜15万円。クルーズ船なので途中下船は不可。個人的にはちょっと興味があるのですが、これは日本からだとなかなか難しいですよね。台湾在住の方はぜひ一度ご検討ください。

日本出発だと、JTBから博多 → 基隆→ 石垣→ 博多というようなクルーズツアーがたまに組まれているようです。

とはいえこれはチャーター便なので、次回がいつになるのかはよく分かりません。

石垣・台湾間は飛行機がある

長々と船について書きましたが、そもそも台北・石垣間はチャイナエアから直行便が出ています。便数は少ないものの、片道わずか1時間。あっという間です。

石垣 → 台北桃園

出発日 便名 石垣発 桃園着
水・土 チャイナエア CI125便 14:30 14:25

台北桃園 → 石垣

出発日 便名 桃園発 石垣着
水・土 チャイナエア CI124便 11:40 13:35

※2016年3月27日~2016年10月29日の夏季スケジュール

時期にもよりますが、だいたい往復2万円台〜でチケットが買えます。船も魅力的ですが、実のところこれが一番お手軽。片道だけでも使えますしね。大阪 → 石垣 → 台北 → 大阪なんてことも可能です。



LCCの就航ですっかり身近になった台湾旅行ですが、チャイナエアの直行便と組み合わせて、ついでに石垣島観光というプランも面白いかもしれませんね。僕はいま那覇でこの記事を書いているうちに、沖縄本島へ来る前に石垣島へ寄っておけばよかったと後悔し始めています…。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 沖縄旅行(2015.7.23-30) 学校と仕事の日々に飽きてきたので、1週間学校を休んで沖縄へ行ってきました。せっかく7泊もしたのでまとめてみようと思います(長いです)。 沖縄1日目、宮古島 台湾桃園国際空港からピーチで那覇へ。 桃園から那覇へ移動中の眺め。 宮古島(たぶん)が見えます。数 […]
  • 台湾224日目、台湾で日本語教師 まだ台湾生活8ヶ月目なので先の話ですが、2年目も台湾に住み続けるかどうか考え中。住み続ける場合、台湾はビザが無くても3ヶ月間滞在できるので、3ヶ月毎に帰国してまた戻って来ればOK。でもせっかく居留証を手に入れたので、居留証を維持したまま台湾に住むためにはどうすればよいか?という […]
  • 台湾104日目、レシートくじ当たった 数日前から咳が止まりません。 発熱も頭痛も腹痛もなく、ただただ咳が出ます。 統一発票のレシートくじ。 3〜4月の当選番号発表があったのをすっかり忘れていたので確認してみたら、NT$200(800円)の当たりが1枚だけありました。6等(・∀・) まあ、 […]
  • 台湾302日目、誠品書店でイラストエッセイを買う 中国語の本を求めて信義の誠品書店へ。 誠品書店は台湾最大手の大型書店。日本でも例えば紀伊国屋などのように文房具や雑貨を販売している大型書店がありますが、誠品はそれがさらに進化してショッピングモール化。洗練された台湾カルチャーの発信地となっています。 […]
  • 台湾20日目、師大での授業の流れ 台湾師範大学での授業も4日目。 今日でやっと教科書の1課分を終えました。授業の流れが何となくわかってきたので、まとめてみようと思います。 教科書 いま使用している教科書は「當代中文課程」。以前は「實用視聽華語」が使われていて、これは台湾の他大学・語学学校でも採用さ […]
  • 台湾9日目、台北国際学舎からの引っ越し熱が高まる 最初の1ヶ月で先のことを決めよう、ということでとりあえず仮の宿を選びましたが、1年間台湾に居る腹はあっさり据わってきたので、さっさと市内に引っ越したい今日この頃。朝食から気軽に店で買って食えるのが台湾暮らしの醍醐味なのに、バスに乗らないと店がないのはきつい。 なに […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です