2015.11.14 Sat

台湾251日目、日本家屋がいまに残る青田街

台湾には日本統治時代に建てられた日本式の建物が多く残っています。総統府に代表される赤レンガ建築(ネオルネッサンスっていうんですかね)だけでなく、木造の日本家屋が修復・保存されて残っている地域がいくつかあるのです。

その1つが台北の青田街。僕が通っている師範大学の東側に拡がる閑静な住宅街に日本家屋が点在し、その中のいくつかがリノベーションされてカフェやギャラリーとして利用されています。

が、実は僕、ここには今日はじめて来ました。青田街のことは以前から知っていましたが、わざわざ台湾に来て日本家屋なんて、と思っていたので・・・

青田茶館・敦煌畫廊

でも、実際ここに来てみてすこし考え方が変わりました。今日おじゃましたのは青田茶館(敦煌畫廊)というカフェ兼ギャラリーですが、ここに居ると気持ちが落ち着きます。そしてなにより、異国の地に残された日本家屋が丁寧に修復されて大切にされていることを率直に嬉しく感じますね。

室内

オーナーの志明さんのお話では法律、予算、周辺住民の理解などなど、古い日本家屋を残していくには日本と同じく台湾でも解決していかなければならない問題がたくさんあるそうです。特に青田街の場合は静かな住宅街なので、観光地になることを望まない住民もいるようです。まあ、そりゃそうですよね。静かに見学しましょう。

会議

日本から来た日本家屋の調査団、オーナーさん、台湾の建築関係者を交えた座談会に混って、なぜか僕。抹茶ロールケーキ美味しいのはいいけど、僕なんでここに座ってたんだろう・・・また今度普通にお茶のみに来ようっと。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾313日目、今年こそTOCFLを受ける(つもり) それなりに真面目に中国語を勉強しているナックルです。昨年、受験しようと思っていてうっかり申し込みを忘れてしまった華語文能力測驗(TOCFL)。今年こそは一度受けてみようと考えています。 いつの間にか今年度の試験日程が学校の掲示板に貼られていました。見ると、1回目の […]
  • 台湾317日目、学校でドラマを見る 「言語学習にはドラマを見るとよい!」などとよく言われますが、僕はドラマがとても苦手なので、日本にいたときはもちろん台湾に来てからもほとんど見ません。家にいる時間はほぼテレビを付けてますが、たいていニュースかアニメ。映像に対して集中力が1時間続かないのです・・・。 […]
  • 台湾129日目、教科書販売 あっという間にもう7月。 サマークラスが今日から始まるようで、7階のロビーで教科書の出張販売をしていました。サマークラスは通常の春・夏・秋・冬季クラス(1学期3ヶ月)とは別で、7〜8月の2ヶ月間だけの少し短いクラス。たぶん、夏休みを利用して受講する学生向けなのだと思いま […]
  • 台湾267日目、病院へ行く 先週から体調がよくない体調がよくないと再三にわたって書いていますが、要するに下腹部が痛いんですよね。膀胱とかそのあたり。原因がよくわかりませんが、なかなかおさまらないので重い腰を上げて病院へ。 どこの病院へ行くか 台湾で日本語が使える病院といえば台安医院の特診セ […]
  • 台湾65日目、我想請你喝咖啡 同学のフェレンスに誘われて、授業前にスタバ。 わざわざLINEで約束して、何の用事かと思ったら特に何の用事もなく、雑談して宿題して。 彼は台湾人の奥さんとの間に1歳くらいになる子どもがいて、子育ては母国でするということで夏にはオランダに帰ってしまう。とても気 […]
  • 台湾7ヶ月目まとめ 台湾生活7ヶ月目が終了。学校の方も3学期目ということで、授業レベルが上がってきました。単語も文法も授業に出るだけでは覚え切れないので、ただ漫然と通うだけではあまり身にならないなと感じています。 世のなかには半年くらいである程度中国語が話せるようになる人もいるようですが、そ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です