2016.01.18 Mon

台湾310日目、変な写真

このところ外食パターンのマンネリ化を危惧しているナックルです。

自助餐(バイキング形式の食堂)がとてもお手軽なので、最近はほぼ毎日自助餐。味も悪くないし特に不満は無いのですが、明らかに油っこいので毎日食べてると健康面での影響が心配です。

弁当

例えばこんな感じ。
基本なにを選んでも油が使われてます。

さてそんな自助餐ですが、僕がいつもよく行く自助餐店の飲食フロアの壁が、見るたびに気になって仕方がありません。

変な写真

それなりにちゃんと合成してあって無駄に凝ってるし、なにをどう考えてこんな写真を選んだのだろうか。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾119日目、ドラゴンボートレースを観に行く 台湾の端午節といえばドラゴンボート。 もともとは紀元前からの故事にまつわるものですが、ともかくいまは端午節になるとたくさんのチームが集まって、ドラゴンボートレースをするということになっています。僕が通っている台湾師範大学国語教学中心(語学センター)も毎年参加していて、クラ […]
  • 台湾209日目、路上カラオケのおっちゃん うちの近所で路上カラオケしてるおっちゃん。 どうやら盲人のようです。 どうやって電源を取ってるのかわかりませんが、カラオケの機械を持ち込んでけっこうなボリュームで歌ってます。誰にリクエストされるわけでもなく、延々と。上手いけど、カーネルおじさん怒らないのかな? […]
  • 台湾331日目、新年快樂 今日は旧暦のお正月。 新年快樂!祝您的新一年裡事業順利!萬事如意! なんですけど、実のところ日本の仕事をしている僕にとってある面では普通の平日。洗濯した以外は丸一日ほとんど部屋の外に出なかったし、むしろなんだか普段より忙しいです。一方で気分的には正月なので、ギャ […]
  • 台北と大阪が似ている件について 約2年ほど住んでいた台北を離れ、また大阪へ戻ってきたナックルです。もう引っ越して1ヶ月になりますがいまだに自宅のインターネットが開通せず、不便な生活。ブログの更新も滞ってしまいました。 さて、これは台湾にいた頃から思っていたことなのですが、あらためて台北市と大阪市って似て […]
  • 台湾302日目、誠品書店でイラストエッセイを買う 中国語の本を求めて信義の誠品書店へ。 誠品書店は台湾最大手の大型書店。日本でも例えば紀伊国屋などのように文房具や雑貨を販売している大型書店がありますが、誠品はそれがさらに進化してショッピングモール化。洗練された台湾カルチャーの発信地となっています。 […]
  • 台湾235日目、外国人の中国語 なんか知ってる人が酷瞧(ku […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です