2015.06.10 Wed

台湾108日目、師大の新教科書、當代中文課程

台湾師範大学の中国語教科書といえば「實用視聴華語」が有名で、他大学の語学センターや民間の語学学校でもこれが使われています。みんな同じ教科書なので、台湾で中国語を勉強している人は「何冊目までやった?」と尋ねるだけで学習レベルが分かったり。

が、師範大学では去年から「當代中文課程」という新しい教科書が使われていまして、僕がいま勉強しているのも當代中文課程。

教科書

で、この當代中文課程が今日正式発表され、記者会見が行われました。

【MTC – 新教科書発表会、記者会見 】”當代中文課程”A Course in Contemporary Chinese三年間かけて執筆された新しい教科書が、本日正式発表されました。

Posted by 国立台湾師範大学国語教学センター Mandarin Training Center on 2015年6月10日

僕がいま持ってるのはたぶんプロトタイプ。
Wordで組んだようなページデザイン、ときどき不規則に書体が変わる本文、ヘボいイラスト、謎の英訳、すべて正式版では改善されているものと思われます。なんか悔しい。

師大の本屋で教科書を買ったとき、学生証を見せないと買えなかったのですが、これもやっぱりプロトタイプだったからなんだろうなあ、と思ったり。あるいは、前の教科書(實用視聴華語)は勝手にコピーされたり翻訳されたりしたので、その対策かもしれませんが。

僕は實用視聴華語をちゃんと読んだことがないのですが、新しい教科書の方が現代台湾の生活や文化をふまえた言葉・言い回しを使っているそうです。なので、これから台湾華語を勉強したい人は當代中文課程を手に入れるのがよいのではないかと思います。たぶんそのうち台湾の本屋や通販で買えるようになるんじゃないでしょうか。たぶん。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾129日目、教科書販売 あっという間にもう7月。 サマークラスが今日から始まるようで、7階のロビーで教科書の出張販売をしていました。サマークラスは通常の春・夏・秋・冬季クラス(1学期3ヶ月)とは別で、7〜8月の2ヶ月間だけの少し短いクラス。たぶん、夏休みを利用して受講する学生向けなのだと思いま […]
  • 台湾56日目、漢字は難しい オリエンテーションの日に4冊買ってあった宿題用ノート(漢字練習帳)がそろそろ切れそう。 見ての通り本来は小学生向けのノートですが、みんな中国語に関しては幼稚園児みたいなものなのでこれを使ってます。書店で売ってるらしいので行ってみることに。 師範大学の […]
  • 台湾189日目、入学シーズン 昨日もすこし触れましたが、日本と違って台湾の大学は9月はじまり。 9月は入学シーズンです。 ちなみに卒業式・終業式は6月。そのあと7〜8月が夏休みで9月中旬から学年も変わって新学期が始まるという流れ。卒業旅行やら自分探しやらもゆっくりできそうだし、なかなか合理的な気がし […]
  • 台湾37日目、熱炒→BAR9 日本から友達が来たので、熱炒へご案内してからのBAR9。 今のところ僕の手札はこれしかありません。 熱炒はいろいろ食べられて好きなのですが、ひと皿ひと皿がけっこう大きいし、みんなでビール飲むところという雰囲気なので、1人ではちょっと来れないなあ。 知人とわ […]
  • 台湾36日目、毎日がめでたい 僕がいま住んでいる辺りは問屋街で、店舗装飾やおもちゃの店が軒を連ねている。 春節からもう1ヶ月経ってるのにまだ正月気分なのかと思ってたけど、どうやらこの界隈は1年中ずっとこうらしい。毎日がめでたい。 通り一帯がこんな雰囲気なので、ご飯食べるところは隣 […]
  • 台湾355日目、ダーツボード設置(再び) 台湾に来てから趣味に「ダーツ」が増えたナックルです。僕はあまりお店(ダーツバーなど)で他の知らない人と投げたりはしませんが、ダーツって基本的に無言でもできる遊びなので、孤独な海外暮らしに向いた趣味だと思いますね。 ただ、ダーツバーへ行って練習するのは週に1回あるかどうか程 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です