2015.06.08 Mon

台湾106日目、光華商場

日本で買ったMacBook Pro。持ち運ぶときのケースを買うのを忘れていたので、授業のあと買い物をしに台北の電気街、光華商場というところへ行ってみました。

光華数位新天地

光華商場はもともとPCパーツや電子部品などを売る店が軒を連ねる怪しい電気街だったのですが、10年ほど前に再開発のために取り壊されて現在のような大型ビルになりました。まあ、僕はその頃を知らないのですが。

光華商場案内図

光華商場は旧電気街の名称で、案内図にもあるとおり新しいビルの正式名称は光華数位新天地といいます。各階の表示に「商場(原光華商場)」などとあるのは、もともと光華商場にあったお店が入居しているということだと思います。ただ、ビルの周辺も含めて光華商場と呼ぶこともあるようなので、ややこしいですね。

光華商場

1階は大手メーカーのブース展示。

光華商場

2階から5階までは小さい専門店が並んでいます。スマートフォン、PCパーツ、周辺機器、バッグ、電子部品、書籍、DVDなどなど。6階は修理カウンター。

光華商場

なぜかスポーツ用品店も。
数は少ないけど、テニスラケットが安い。

ドローン

ドローンもありました。
飛んでるのを見たことはまだありません。

で、肝心のMacBookケースはどれもいまいちだったのでひとまず撤退。スマートフォン関連のお店はこれでもかというくらいたくさんあるんですけどね。

場所はここ。
忠孝新生が最寄り駅になります。徒歩5分。

八徳路

光華商場の周辺も電気街。
ここは忠孝新生駅と光華商場の間にある八徳路。

光華商場周辺

さらにそこから細い道に入ると、ちょっと怪しいDVD屋だけでなく小さい飲食店も。みんな外食するからか、こういう飲食店街は街中どこへ行ってもありますね。そして夕食時はどの店も混んでいます。

なんとか雞肉飯

適当に選んだ店で適当に○○雞肉飯(忘れた)を注文したら思いがけず空心菜の炒め物が出てきて、これがここ最近食べた中で一番美味しかった!ご飯の上には目玉焼きが乗ってて、これも両面焼きなのにちょうどいい感じに半熟になってました。そこら辺のお店でもときどきこういうことがあるので侮れません。

店内

ただ、冷房が効いてなくてめちゃくちゃ暑い。
食べかけで汚くてすみません。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾315日目、携帯を買い換える 昨年3月に買った携帯(ASUS Zenfone […]
  • 台湾253日目、師大路の公園 台電大楼駅のあたりから師範大学へつづく道を師大路といいます。ずっと前から工事していた道路脇の公園がだいぶん完成に近づいてきました。最近は古亭駅で降りるので師大路を通ることは少ないのですが、たまにはこのあたりを歩いてみてもいいかな。 ぼちぼち居留証の期限も迫ってきた […]
  • 台湾317日目、学校でドラマを見る 「言語学習にはドラマを見るとよい!」などとよく言われますが、僕はドラマがとても苦手なので、日本にいたときはもちろん台湾に来てからもほとんど見ません。家にいる時間はほぼテレビを付けてますが、たいていニュースかアニメ。映像に対して集中力が1時間続かないのです・・・。 […]
  • 台湾302日目、誠品書店でイラストエッセイを買う 中国語の本を求めて信義の誠品書店へ。 誠品書店は台湾最大手の大型書店。日本でも例えば紀伊国屋などのように文房具や雑貨を販売している大型書店がありますが、誠品はそれがさらに進化してショッピングモール化。洗練された台湾カルチャーの発信地となっています。 […]
  • 台湾44日目、桜を求めて FacebookもInstagramもタイムラインは桜の写真だらけ。桜のことなんかすっかり忘れてたけど、見てるうちに気になってきた。連日30℃越えの台北だけど、天母ではまだ桜が咲いてるらしい。仕事の返事もなかなか返って来ないので、昼過ぎから逃亡して桜を探す旅に出ることに。 […]
  • 台湾259日目、プレゼン課題のDVD 先日、学校でプレゼンテーションの課題がありました。中国語で8分間プレゼンをしたのですが、このプレゼン課題は毎回ビデオ撮影されていて、数日後には編集されて各生徒にDVDが配られます。 この映像を見るのが、めちゃくちゃ恥ずかしい。 なので一度もまともに見てませんでし […]

台湾106日目、光華商場」への2件のフィードバック

  1. kaeruno oyabun

    若い人は良いですね。私が今20歳くらいだったら、何もかも捨てて台北に移り住みたい。
    (そう言いながらも、20歳くらいの頃はヘタレでそんな勇気は無かったくせに。今だから勝手なことをホザイテいるに過ぎない。ああ虚しい)。

    返信
    1. nackle 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      僕も周りの学生に比べるとけっして若くないのですが、まだ可能なうちにという思いで台北に来ています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です