2016.02.17 Wed

台湾340日目、郵便局での現金払い込み

今週末は某日台交流会に参加する予定。会費は先払いということになっているので、主催者に指定された通り郵便局で払い込みをしてきました。日本と同じく台湾でも郵便局が貯金業務も行なっているんですね。

送金

これが台湾郵便局(中華郵政)の払い込み用紙。
ネットで調べたのとは様式がすこし違うので戸惑いましたが、郵便局の口座宛に現金を送金する場合はこの郵政入戸匯款申請書という緑色の用紙を使います。

上から順に、

  • 受款人:払込先の情報(姓名のみでOK)
  • 金額:漢数字で記入
  • 匯款人:自分の情報(姓名・住所・電話番号・統一番号)
  • 匯款種類:「入戸匯款」にチェック
  • 局號・帳號:払込先の口座番号(14桁)

を記入します。
ポイントは、金額欄は漢数字で書かないといけないという点。

  • 0:零
  • 1:壹
  • 2:貳
  • 3:參
  • 4:肆
  • 5:伍
  • 6:陸
  • 7:柒
  • 8:捌
  • 9:玖

1、3、5あたりは日本でもお金を包むときなどに用いますが、他は見慣れないですね。十(拾)、百(佰)、千(仟)などの位は用紙に印字されているので、必要な箇所に漢数字を記入します。金額以外はアラビア数字で大丈夫。

あとは右側中ほどに「留言欄」という項目がありまして、これはいわゆる通信欄。原稿用紙のようにマス目で区切られていて、最大10文字まで記入することができます。たった10文字。Twitterも真っ青。

漢数字を学校の先生に教えてもらい紙にメモして郵便局に来たのですが、よく考えたら今回送金するのはNT$500なので、百の位に「伍」とだけ書けばそれで済むのでした。手数料はNT$30。日本とあまり変わりませんね。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾108日目、師大の新教科書、當代中文課程 台湾師範大学の中国語教科書といえば「實用視聴華語」が有名で、他大学の語学センターや民間の語学学校でもこれが使われています。みんな同じ教科書なので、台湾で中国語を勉強している人は「何冊目までやった?」と尋ねるだけで学習レベルが分かったり。 が、師範大学では去年から「當代中文 […]
  • 台湾217日目、1日おもてなし さらに別の友達が日本から到着。 日曜なので1日つきっきりでおもてなし。 お昼ごろに桃園空港でお出迎え 宿に荷物置いたあと好記担仔麺で昼食 行天宮へお参り 忠孝復興からバスに乗って九份 バス→瑞芳から台鉄で台北市内に戻る 寧夏夜市で魯肉飯&ぶ […]
  • 台湾255日目、次学期の学費納付 来月以降も引き続き師範大学で勉強するので、次学期の学費を本日納付。在校生は昨日までに納付することになっていたのですが、ピザを注文したりいろいろあってすっかり忘れてました。 台湾師範大学の語学センターは3ヶ月×4学期のサイクルで動いています。 流れとしては、 […]
  • 台湾ビールの行き先が決まりました いきなり「台湾ビールの行き先」と言われても何のことかさっぱり分からないと思いますが、2日前にアップした記事の最後の方でちょっとした募集をしていました。 http://taiwan.nackle.com/life/2806 シエナが経営していたお店「BAR […]
  • 台湾168日目、林森北路ぶらぶら Bar9のオーナー、シエナに案内してもらって林森北路のお店をいろいろ見学してきました。林森北路の良さをもっと知ってもらいたい、ということでシエナは何か企画中。僕はそのお手伝いをすることになりそうなので、今回はその下見です。 林森北路は日本人向けの飲食店が多く集まる […]
  • 台湾87日目、我的中文進歩了 最近、BAR9の子や言語交換の相手、初めて会う台湾人なんかにも「台湾に来て3ヶ月にしては中国語がとても上手い」と言われて、ちょっとうかれてます。我的中文進歩了。 とはいえ学校の授業では毎日ボッコボコ。 わりと頻繁に先生と1対1での会話練習があるのですが、これがちょっ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です