2016.02.20 Sat

台湾343日目、ひさびさ国際学舎

いつだったか大勢でBBQしたときに知り合った日本人留学生が来週帰国するので送別会。そのあと台北国際学舎に戻って飲み直すと聞いて「見に行きたい!」と思い、のこのこついて行きました。

台北国際学舎は非営利法人が運営している主に留学生向けの大型ゲストハウス。僕も台北に来たばかりの頃、市内に部屋を見つけるまでの間1ヶ月だけ滞在していました。台北と名が付いていますが、新北市のちょっとした山奥にあります。林森北路からタクシーで30分。

なぜ見に行きたかったのかというと最近国際学舎は中国からの団体客を多く受け入れて潤っているらしく、なんだか羽振りがいいらしいのです。

国際学舎

噂に聞いていた通り、学舎内にコンビニがありました。

国際学舎

僕がここにいた1年前は、ただの壁だったのであります。学舎の近辺に商店はなく(スーパーが1軒あるけど23時に閉まる)、コンビニが1つあるだけですごい便利。住んでたときにあればよかったのにな。あと、フロントやロビーも改装されていました。お金があるって素晴らしい。

それらを見た時点で僕の目的はほぼ達成されていたのですが、惰性で明け方5時まで地下のラウンジ(ここも綺麗になってた)で飲んで帰宅。疲れた。

国際学舎、正直ここを引っ越すとき山を出て行く喜び的なものはあったのであまりおすすめはしないのですが、台北暮らしに慣れるまでの間だけ住むのであればよいと思います。僕は馴染めませんでしたが日本人学生コミュニティみたいなのもありますし。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾30日目、引っ越し 午前中に契約書にサインして、即日引っ越し。 日本からキャリー1個で来たはずなのに、いつの間にか物が増えていて、1回では荷物が収まり切らなかったので2往復。 計算すると、12畳くらい。広い。 どうやら台湾は一人暮らし物件でもダブルベッドが基本のようですね。こ […]
  • 台湾253日目、師大路の公園 台電大楼駅のあたりから師範大学へつづく道を師大路といいます。ずっと前から工事していた道路脇の公園がだいぶん完成に近づいてきました。最近は古亭駅で降りるので師大路を通ることは少ないのですが、たまにはこのあたりを歩いてみてもいいかな。 ぼちぼち居留証の期限も迫ってきた […]
  • 台湾1ヶ月目まとめ 台湾に来てひとまず1ヶ月。思ってたよりは話せているような気がする。が、そういう気がするのは最初からかなり低いところにハードルを置いていたからであって、客観的には全然話せていないし、それ以上に聞き取りができていない。 話せないのは語彙が足りないからだろうし、聞き取りは語彙の […]
  • 台湾244日目、中台首脳会談 発表から数日、電撃的に行なわれた中台首脳会談。党トップ同士の会談はこれまでにもありましたが、首脳会談は中華人民共和国の成立から66年を経て初めてということで、ニュースチャンネルは多くの時間をこの報道に割いています。 左が台湾の馬総統、右が中国の習主席。 […]
  • 台湾237日目、那妳怎麼沒感覺 このCM、ずっと変だなーと思ってたんですよ。 おばあちゃんの脚を踏んでしまったのに反応が無く、死んでしまったと勘違いして泣く子ども。この時点でやや無理がありますが、冒頭で「医者から甘いものを控えるよう言われてる」という前フリがあり、いちおう持病があることは匂わせて […]
  • 台湾83日目、なんで台湾に来たの? いろんな人と会って話をすると、 「なんで台湾に来たの?」 とよく聞かれます。でも、うまく答えられません。僕は留学生でもありますが、僕が師範大学に通っているのは端的に言えば「学校に在籍していないとビザが取れないから」という身も蓋もない理由だったりします。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です