2015.09.11 Fri

台湾190日目、住民票の海外転出

10月の頭にまた大阪へ行きます。おかんの一周忌。
学校を休むとビザ更新のときにいろいろ煩いというのがわかったので、今回は用事を済ませたらすぐに帰るつもり。

ところで、海外赴任や海外留学をするとき住民票を抜く(海外転出する)人も多いと思いますが、僕は諸事情のためまだそのままにしています。これを10月の帰阪のときにどうするか考え中。

台北車站

というわけでいまさらですが、海外転出のメリットとデメリットについて。

海外転出するメリット

翌年の住民税を払わなくていい

日本に住んでないので当然といえば当然。ですが、住民税の課税は1月1日時点で日本に住民票があるかないかで決まるので、10月に住民票を抜いても今年度の納税は必要です。もう全額納付していまいましたが。

一方、日本で住民税を払う必要がなくなれば当然台湾で住民税を払わないといけないのでは?と思うのですが、調べても情報が全然出てこないんですよね。台湾税制のページを見ても、住民税に相当する項目がない・・・。

年金を払わなくても”カラ期間”にできる

老後に年金を受け取るためにはいまのところ受給資格期間(納付期間)が25年以上必要。海外転出すると年金は強制加入ではなくなりますが、海外滞在中に年金を払わなくてもその期間を受給資格期間に合算することができます。

もちろん納付しないと受給する資格は得られても年金額は増えませんが、任意で納付することもできます。納付する人にとっては特にメリットではないですが、払わない選択をする自由は得られますね。

海外転出するデメリット

日本での口座開設、カード契約などが難しくなる

一般論として、日本に住所がないと契約不可というところが多いようです。本人確認書類にパスポートや免許証を使えばできそうな気がしますが、グレーな感じ。

実は既存の口座やカードの維持も約款(を読んだ人)によるとグレーらしいですが、ここらへんはふんわりしているみたいです。たしかに海外留学、海外赴任でカードを停止させられた人の話は聞いたことがありません。

国民健康保険に加入できない

日本の国民健康保険は、海外で治療を受けた場合でも事後申請をすることで保険給付を受けることができます。なので海外生活においても日本の健康保険は役に立つのですが、この恩恵を受けられなくなります。まだ受けたことないですけど。

僕(語学留学生)の場合、台湾の健康保険に加入できるのは居留証取得から半年後なので、まだまだ先の話。学校で強制加入させられる医療保険があるとはいえ、保障面では少々心細いですね。ただ、年間20万円程度の保険料(僕が加入している文芸美術国保の場合)が浮くので、メリットと考えることもできます。

印鑑登録が失効する

海外転出すると日本で登録した印鑑は失効するため、登記や相続などの手続きの際に不便です。これは地味に大きなデメリット、というかこれが僕がまだ海外転出してない理由の1つでした。

が、実は台湾における日本領事館に相当する交流協会(日本と台湾は国交が無いのでこのような名称になっています)で、海外転出後に印鑑登録をすることができるらしいというのを最近知りました。であれば国内の引っ越しと同じなのでデメリットとまではいえないですね。

エントランス

マイナンバーのこと

さて、こうしてメリット・デメリットを並べてみると、単純に金銭面で見れば海外転出しない理由がないように思いますが、気になるのは来年から始まるらしいマイナンバー制度。

マイナンバーは10月5日時点で住民票がある人に対して発行されるそうなので、10月の頭に住民票を抜いてしまうと番号が発行されない可能性があります。

僕は日本のお客さんから収入を得ています。マイナンバーを持たない場合、支払いを受ける際に面倒なことになるのではないか?お客さんに面倒をかけるのではないか?というのが懸念。調べてもよくわからないので、これは役所に聞いてみるしかないです。

まあ、これはどうとでもなりそうな気がするので、やっぱり次の帰国で海外転出の手続きをしておこうかな。来年の1月1日までに手続きすればよいのですが、もう年内は帰国しない気がするし。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾165日目、健康診断書の受け取り 先週受けた健康診断の診断書を受け取りに再度馬偕紀念醫院へ。 エレベーターの中でお昼の11〜2時は受付時間外だということに気づきましたが、問題なく受け取ることができました。あぶないあぶない。たまたま人がいただけかもしれないので、ちゃんと受付時間内に来るのがよいと思 […]
  • 台湾143日目、饒河夜市へ行ってきた 饒河夜市に行ってきました。 饒河夜市は士林夜市とならんで観光客に人気の夜市で、長い1本道なのが特徴。MRT松山駅の5番出口を上がったらすぐ入り口が見えます。 入り口のそばの廟がデカい。 ここで有名なのは胡椒餅。 入り口からすぐのところ […]
  • 台湾319日目、24時間営業の飲茶レストラン 台湾でだらだらとフリーランスのWEB制作業を営んでいるナックルです。「台湾で」といってもお仕事をさせていただいているのはすべて日本のお客さん。台湾のお金を稼ぐと法にふれる可能性がありますからね。 そのなかでも特にお世話になっている社長さん(という呼び方をしたことはないけれ […]
  • 台湾141日目、家賃の支払い 今月分の家賃を大家さんにお支払い。 うちは大家さんにLINEで連絡して建物に来るタイミングを確認して、直接手渡しで支払うことになっています。NT$11,000(44,000円)。口座振り込みの方がお互い簡単だと思いますが、外国人相手だと面倒なのかな。現金手渡しは、円安を一 […]
  • 台北から1時間!ひと風呂浴びたくなったら礁溪温泉 僕が住んでいる部屋には浴槽が付いていません。安く住めているので贅沢は言えませんが、やっぱりたまにはゆっくり湯船に浸かってリラックスしたいものですよね。 とはいえ、台湾には銭湯などというものは存在しません(あったら教えてください)。サウナ(スーパー銭湯)はありますが、街中の […]
  • 台湾272日目、久々ひとりスタバ 土曜日。仕事が溜まってるけど家だとすぐ横になって休みたくなるので、近所のスタバまで行ってMacBookを開く。よく見ると斜め前の2人もMacBook。最近はAir以外の機種も軽くなって、ドヤりやすくなりましたよね。 検索すると台湾スタバのネット環境は有料W […]

台湾190日目、住民票の海外転出」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です