2015.05.22 Fri

台湾93日目、校外実習!士林でパイナップルケーキづくり

今日は金曜ですが、普段の授業はお休みで校外実習。士林の郭元益博物館へパイナップルケーキをつくりに行きました。ちなみに郭元益というのは台湾の老舗お菓子メーカーだそうです。

郭元益博物館

MRT士林駅に集合して、徒歩で移動。
博物館は歩いて10分くらいのところにあります。

郭元益博物館

ちゃんとウェルカムボードに「師大國語中心」と書いてありました。師大の学生だけでなく、他の団体も一緒にパイナップルケーキつくり体験をする模様。予約すれば誰でも体験できるようです。

太鼓

唐突になぜか太鼓と銅鑼が出てきて、

A(太鼓)「ドン、ドン、ドン」
B(銅鑼)「ジャーン」

というよくわからないことをやらされ、シュールな時間を楽しみました。これからケーキづくり頑張ろうぜ、ということなのでしょうか。ちなみに太鼓叩いてるのと、左の帽子被ってるの(銅鑼)が僕と同じクラスの人です。どっちもでかい。

調理室

家庭科室のような部屋でパイナップルケーキづくり。この真ん中のインストラクターのおばちゃんがなかなかのやり手で、英語も話せてジョークも繰り出し、いろいろと達者。

材料

ケーキの材料。
バターとパイナップル餡と粉と、粉。

型入れ

ひたすら生地の材料を混ぜてこねて、出来上がった生地でパイナップル餡を小籠包みたいに包んで丸めて、型に入れたら準備完了。誰が誰のかわからなくなるので、ヘラを使って表面に何か書くように促されます。

結婚式

焼き上がるのを待っている間に博物館へ移動して、伝統的な結婚式についてのレクチャー。なぜパイナップルケーキを作りにきて結婚式?と思いましたが、台湾では結婚式にお菓子(囍餅)を贈る文化があり、郭元益はその定番ブランドなのだとか。

完成

いまいちな仕上がり。

出来上がったパイナップルケーキは、実際の商品と同じような箱に1つずつ自分で包装して持ち帰ることができます。見た目はわるいですが、味はまあまあでした(・∀・)

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾153日目、校外実習で陶器づくり@鶯歌 昨日沖縄から帰ってきて、さっそく今日から授業・・・ではなく今日は校外実習。鶯歌というところへ行って陶器博物館の見学と陶器づくり体験をしました。前学期はパイナップルケーキをつくりましたが、師範大学では毎学期かならず文化体験を含めた校外実習があるようです。 鶯歌は台北 […]
  • 台湾110日目、今学期のメンバー確定と授業の進め方について クラス変更の申請期間が終わり、今学期の同學(クラスメイト)が確定。 メンバーは初日からすこし入れ替わりがあって、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、タイ、日本(僕含め3人)の計8人。これから3ヶ月間、このメンバーで勉強することになります。 先生も前学期とは […]
  • 台湾102日目、ロールプレイ 夏学期2日目。 授業で2人1組のロールプレイをすることになって、僕は隣に座っていたフランス人と。彼が大家、僕が店子になって部屋を探しに来たという設定で練習。 僕「どんな部屋を持ってるの?」 仏「套房(いわゆる普通のアパート)があるよ」 僕「家具は付いてる?駅から […]
  • 台湾98日目、春季クラス終業日 お昼までいつもの学生さんと言語交換。 日本語の「が」と「は」の使い分けは日本人でも難しい。どっちが自然かは言えるけど、なぜそうなのかを説明しないといけないので大変。その説明を中国語か英語でしないといけないし。 結局最終的には説明を放棄して学内を歩いていると、 […]
  • 台湾101日目、夏学期開始 夏学期が始まりました。 台湾留学もいよいよ2学期目。 台湾師範大学の国語教学中心は4学期制。語学留学生は学期ごとに授業料を支払って授業に参加するので、1学期だけ通うという人もいます。1学期12週間で、1週間程度の休みを挟んだらまたすぐ次の学期。もうすこし休みがあればいい […]
  • 台湾259日目、プレゼン課題のDVD 先日、学校でプレゼンテーションの課題がありました。中国語で8分間プレゼンをしたのですが、このプレゼン課題は毎回ビデオ撮影されていて、数日後には編集されて各生徒にDVDが配られます。 この映像を見るのが、めちゃくちゃ恥ずかしい。 なので一度もまともに見てませんでし […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です