2015.10.20 Tue

台湾226日目、EMSで日本へ書類を送る

日本の取引先へ書類を送ることになったので、郵便局へ。

ふだんのお仕事でも請求書を発行していますが、毎回郵送は面倒なのでPDFの請求書をEメール添付で勘弁してもらっています(ちなみに請求書は押印無しでも法的には問題ありません)。今回はちゃんと押印した書類が必要なので、郵送することにしました。

郵便局

台湾から日本へ書類を送る場合、方法は

  • 船便:到着まで15〜25日
  • 航空便:到着まで6〜7日
  • EMS(国際スピード郵便):到着まで2〜3日

の3通りあります。なお、到着までの日数は中華郵政の公式サイトから引用しています。きっとこれくらいの日数で届くのでしょう。で、今回は一番早いEMSを利用することにしました。ちなみにEMSは中国語だと「國際快捷」です。

EMS

郵便局の窓口は郵便業務と貯金業務にわかれているので、郵便業務窓口の方へ行ってEMS用の宛名ラベルと封筒を受け取ります。窓口に行列ができていても気にせず割って入って「請你給我EMS的…(封筒を何と言うかわからなかった)」とでも言えばささっと渡してくれます。

宛名の書き方は日本から送るときとほぼ同じ。
なので特に迷うことはないと思いますが、

  • 差出人情報
    • 名前
    • 住所
    • 郵便番号
    • 電話番号(あれば)
  • 受取人情報
    • 名前
    • 住所
    • 郵便番号
    • 電話番号(あれば)
  • 内容の分類(詳細も記入)
    • 文件(書類)
    • 禮品(プレゼント)
    • 貨樣(商品サンプル)
    • 商品(サンプル)
    • 其他(その他)
  • 保険の必要/不要
    • 必要なら金額(台湾ドル換算)を記入

国際郵便の場合、宛名はふつう英語表記で書くことになりますが、台湾・日本間は特に意識せず漢字・カナで書いても大丈夫です。日本の住所は国内から送るときと同じ表記で問題無し。日本に届いたあとは日本の人が配達するわけですしね。

伝票

今度はちゃんと窓口に並んで、郵便物を渡して料金を払い、控えをもらったら仕事はおわり。書類はA4用紙2枚だけ=250グラム以下だったので、料金はNT$240(900円弱)。そういえば日本から書類を送ったときも同じくらいでした。EMSの料金って世界共通なんですかね?

SMS

宛名ラベルに差出人の携帯電話番号を記入した場合、SMS(ショートメール)で追跡情報を送ってきます。台湾はわりとSMSで積極的に情報をプッシュしてきますね。広告メール(スパム)もそうですが、携帯キャリアからの各種通知メールがかなり頻繁でちょっとウザいです。

上記ページで荷物番号(英字含め13桁)を入力すると、いま荷物がどこにあるのかわかります。中華郵政のトップページからたどる場合は「郵務業務(アイコン)」→「郵件查詢(アイコン)」→「國際快捷郵件查詢(左メニュー)」。

以上、EMSを利用して日本へ書類(荷物でも同じ)を送る方法でした。ほかにも特に急を要しない兄宛ての郵便物があるので、次はエアメールで送ってみようと思います。

スポンサーリンク

他にもこんな記事があります

  • 台湾239日目、はじめての郵便物 今度は何か壁に棚とか付けたりし始めた、我が家のエントランス。そういう造作をするなら、床を張るのは最後でよかったんじゃないのかなあ。入居してもう7ヶ月になりますが、工事は終わる気配がありません。張ったばかりの床、すでにボロボロ。 一方、郵便受けはいまだに設置されない […]
  • 台湾23日目、レンタサイクル「YouBike」 先日やっと台湾の電話番号が使えるようになったので、さっそく台湾のレンタサイクル「YouBike」の登録手続き。 https://www.youbike.com.tw/ 台北には街中にYouBikeの無人ステーションがあって、一度会員登録しておくと、ICカードをピッと […]
  • 台湾155日目、郵便物が受け取れない 僕が住んでいる建物には、まだ郵便受けがありません。 なので郵便物は床に配達。 (ドアはオートロック) これをいつのまにか誰かが建物内の棚に集めてくれているのですが、雑然としすぎてどれが誰の郵便物なのかさっぱりわかりません。他の入居者もそうらしく、誰 […]
  • 台湾48日目、日本から物資が届く 今週金曜のプレゼンテーション課題がなかなかのプレッシャーで、今週はそれにかかり切り。僕は以前ハリネズミブログを運営しておりまして、今回のプレゼンのテーマもハリネズミ。台湾でもハリネズミ普及活動に努めております。 日本の友達から物資が届きました。友達の子供の手紙も入 […]
  • 台湾204日目、師大へ郵便を送る&受け取る方法 以前すこし書いたかもしれませんがもう一度。 実は、台湾師範大学の語学センターで学んでいる留学生には学校宛てで手紙や荷物を送ることができます。ゲストハウスを転々とするなどして住所が定まらない留学生もいるかもしれません。そんな場合は学校宛てに送るとよいでしょう。 宛名の書き […]
  • 台湾219日目、ダーツボード設置 友達が日本に帰ってしまって、再びひきこもり生活。 日本から買ってきたダーツボードをやっと設置。 凹凸のある壁紙なので粘着フックだと支えきれないかなーと思っていたのですが、ボードをよく見ると2箇所で掛ける構造になっていたので、どうせ落ちて壊れても3,000円だ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です